about3.jpg

HOME > 財団の概要 > ご寄附について

ご寄附について

美しいなぎさを次世代に残すことは私たちの責務です

公益財団法人かながわ海岸美化財団は、平成3年4月1日、日本で唯一の海岸美化を目的として神奈川県と相模湾沿岸の13の市と町、企業等により設立された財団法人です。神奈川県の延長約150㎞の自然海岸の清掃を実施する海岸清掃事業、海岸美化キャンペーン・環境学習授業等を実施する美化啓発事業、海岸美化ボランティアへの清掃用具の貸出・ごみ袋の提供・ごみの回収のサポート等を行う美化団体支援事業、海岸ごみの調査等を行う調査研究事業を実施することにより、海岸美化の実現をはかっています。
こうした事業を進めるためには、皆様からのサポートが欠かせません。
この美しいなぎさを次世代に残せるよう、ぜひともご協力お願いします。

ご寄附のつかいみち

1)ビーチクリーンアップを開催します

kifu1.jpg財団主催の県下一斉ビーチクリーンアップを年2回開催します。

2)ボランティアを支援します

kifu6.jpgボランティアの方が使う清掃用具を購入し、自宅や職場にお届けします。

3)環境学習のための資料を作成します

kifu2.jpg環境学習用冊子や、イベントの際に展示する美化啓発パネルを作成しています。

4)環境学習を実施します

kurihama.jpg

環境学習の出前授業『学校キャラバン』や、総合学習、企業研修などを実施しています。

お振込みいただける場合は

銀行 

①三井住友銀行   藤沢支店(346)  普通預金 6818362
  口座名義 公益財団法人かながわ海岸美化財団
②三浦藤沢信用金庫 藤沢支店(043)  普通預金 2116923
  口座名義 公益財団法人かながわ海岸美化財団
③郵貯銀行     ゼロニハチ支店(028)普通預金 1514866
  口座名義 公益財団法人かながわ海岸美化財団

※ご希望により受領にうかがいます。 
※お振込み確認後に、領収証をお送りさせていただきます。

税法上の優遇措置について

①個人によるご寄附

1 所得税

公益財団法人かながわ海岸美化財団への寄附金(以下、会費を含む)は、「税額控除」か「所得控除」のいずれか有利な方式を寄附者が選択し、寄附金控除を受けることが出来ます。所得や寄附額により有利な方式が変わりますので、詳しくは最寄りの税務署にご相談ください。

(1)税額控除の計算
(寄附金合計額 - 2,000円) × 40% = 寄附金控除額
※寄附金合計額は、年間所得金額の40%が限度額になります。
※寄附金控除額は、所得税額の25%が限度となります。

(2)所得控除の計算
(寄附金合計額 - 2,000円) × 所得税率 = 寄附金控除額
※寄附金合計額は、年間所得金額の40%が限度額になります。
※所得税率は、年間の所得金額によって異なります。所得税率については、国税庁のホームページにてご参照ください。

2 個人住民税

都道府県・市区町村が各々の条例で指定した寄附金が、個人住民税の軽減措置(寄附金控除)の対象となります。かながわ海岸美化財団は、平成29年1月1日からの寄附金から、神奈川県民税の寄附金控除対象に指定されました。市区町村民税は、お住まいの各自治体へお問い合わせください。
県が条例で指定する個人県民税の寄附金税額控除の対象となる寄附先の一覧表
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/900699.pdf

寄附金額(注)から、2千円を差し引いた額を元に、以下の条件で寄附金控除が受けられます。
(注)寄附金額は、寄附した金額の合計額と総所得額の30%のいずれか低い金額となります。

  • 都道府県指定の場合は、4%が個人都道府県民税の税額控除となります。
  • 市区町村指定の場合は、6%が個人市区町村民税の税額控除となります。

1 所得税、2 個人住民税の寄附金控除を受けるためには、確定申告が必要です。確定申告の時期は毎年2月16日から3月15日までです。(土日祭日の場合は翌日か翌々日)勤務先などで実施される年末調整等では寄附金控除を受けることはできませんのでご注意ください。所得税の確定申告の際に、個人住民税の寄附金控除も合わせて申告できます。
かながわ海岸美化財団が発行する領収証と「税額控除に係る証明書」を、確定申告の際に合わせてご提出ください。
「税額控除に係る証明書」(平成23年8月31日~平成28年8月30日までにご寄附いただいた方)
「税額控除に係る証明書」(平成28年8月12日~平成33年8月11日までにご寄附いただいた方)
※平成28年8月12日~30日にご寄附いただいた方は、どちらの証明書もお使いいただけます。
「個人県民税の寄附金税額控除の対象となる寄附金の指定通知書」(平成29年1月1日から)

3 相続税

相続により取得した財産の一部または全部をかながわ海岸美化財団に寄附した場合、寄附した財産には相続税が課税されません。
なお、相続税の申告期限は被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10ヶ月以内 とされています。また、遺贈(遺言によるご寄附)によるご寄附も相続税の控除の対象となります。
相続税の控除については、お近くの税務署までご相談ください。

●ご寄付のサポート
りそな銀行特定寄附信託(応援の絆)
寄附を目的に一定額を預け入れると、金銭信託などで安定的に運用され、元金と運用益等を合わせた額が、毎年定期分割して当会に寄付されます。計画だった寄付が行えるとともに、税制上の優遇措置を分割して受け取ることができます。
http://www.resonabank.co.jp/kojin/tokuteikifu/index.html

確定申告の時期は毎年2月16日から3月15日までです。(土日祭日の場合は翌日か翌々日)
勤務先などで実施される年末調整等では寄附金控除を受けることはできませんので、ご注意ください。申告の際には当財団が発行した領収証を添付してください。

②法人によるご寄附

かながわ海岸美化財団に対する寄附金は、一般の寄附金とは別枠で、以下の金額を限度として損金算入することができます。

損金算入限度額=(資本金等の金額 x 0.375% + 所得金額 x 6.25%) ÷ 2
※資本金等の金額は、資本の金額と資本積立金の合計額を指します。

限度額は、その法人の資本や所得の金額によって異なります。
寄附金を損金に算入するには、確定申告書に寄附金額を記載し、寄附金の明細書と領収証、またかながわ海岸美化財団が公益財団法人であることの証明書(「税額控除に係る証明書」)をご提出ください。詳しくはお近くの税務署、税理士までご確認ください。

お電話での寄付申込みや問い合わせは本部 0467-87-5379 までお問い合わせください。