billboard_caravan.jpg

HOME > 学校キャラバン > 横須賀市立馬堀小学校

横須賀市立馬堀小学校

mabori.jpg
1月18日(金)、横須賀市立馬堀小学校に学校キャラバンしてきました。

海岸に近い馬堀小学校では海岸清掃を年に数回行ってくれています。
ちょうど、一週間前の1月11日にも馬堀海岸で海岸清掃を実施したので、そこで感じたことや疑問に思ったことを踏まえて、この日の環境学習は進みます。

まずは、子どもたちから、清掃の感想や意見を聞きます。

「なんで、ごみを捨てたままの人がいるのだろう」
「ごみがたくさんあって、汚かった」
「ごみを拾ってみたら、きれいになってうれしかった」
「どうしたら、ごみは無くなるのだろう」

「なぎさのごみハンドブック」やスライドなどを使って、海岸ごみがどこから来るのか、実際、どのようなごみが一番多いかなどを説明し、どうすれば海岸のごみを減らせるか、みんなで考えていきました。

「もうごみを捨てないように自分もなりたいし、周りの人へも伝えていきたい」
「もっとごみ拾いをして、きれいな海岸でたくさん楽しく遊びたい」
など、周りに伝えていく、周りと一緒にごみを拾っていく、などなど、自分が出来ることから始めて、周囲とともに取り組んでいく前向きな意見が出てきて、とてもうれしかったです。