volunt.jpg

HOME > ボランティア紹介 > ボランティア紹介 > 医療法人社団 青海会 しんゆり青木整形外科

医療法人社団 青海会 しんゆり青木整形外科

IMG_2603.JPG
今回、海を愛する院長の提案でクリニックスタッフと共に初めてビーチクリーン活動に参加しました。
参加スタッフの半数以上がビーチクリーン初体験でしたが、始めてみると潮風も心地よく、海をバックに自然を感じながら清々しい気持ちでクリーン活動を行うことができました。
宝探しをする感覚でごみ拾いに熱中するスタッフや、地元のサーファーの方たちから「ありがとうございます」と感謝の言葉をいただき地域の方との交流を深めたスタッフなどもいて、各々楽しみながらビーチクリーンを行うことができたようです。

当日は私たちの前にビーチクリーンを行ったグループがいて、砂浜は比較的キレイな状態だということでしたが、それでも清掃を終えてみるとプラスチック片などの人工物や漁網、釘の刺さった木片など素足で歩くには危険なものがたくさん回収されました。
なかでもタバコの吸い殻は非常に目立ちました。
かながわ海岸美化財団の方から頂いた「なぎさのごみハンドブック」でも世界中の海岸ごみで最も多いのはタバコのフィルターだと記載がありましたが、驚いたのはその出どころです。
海岸ごみの7割は川から流れてきたもので、砂浜にある大量のタバコのごみは私たちの暮らす街中でポイ捨てされたものだというのです。
海岸にあるごみは海岸で捨てられたものだと認識していたので、改めて日常の生活でのマナーの大切さに気付きました。

ビーチクリーン終了後、スタッフから”楽しかった” ”また個人的にも参加してみたい”との声が多くあり、参加した全員がビーチクリーンを通して非常に有意義な時間を共有することができた素晴らしい経験となりました。

今回のビーチクリーンにあたり、かながわ海岸美化財団の方には軍手・ごみ袋を用意していただき清掃の指南をしていただいたりと大変お世話になりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。
今回の経験を、またこの先の活動へと繋げていけたらと思います。

医療法人社団 青海会 しんゆり青木整形外科

[http://www.shinyuri-aoki-seikei.jp/]
・ 実施日:2016年10月22日
・ 海岸名:藤沢市 鵠沼海岸
・参加人数:15名