volunt.jpg

HOME > ボランティア紹介 > ボランティア紹介 > NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター

NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター

DSCN1625.jpg
すっきり晴れ渡った3連休の最終日。当団体の定期海岸清掃(葉山町大浜海岸清掃)を行いました。当団体では、毎月第一週日曜日10時~11時30分、葉山公園下の大浜海岸で定期活動として行っています。どなたでも参加可能です。
台風21号、22号の後の相模湾全域は、海岸ゴミだらけ。各地で被害が出ていることもあり、かながわ海岸美化財団の海岸清掃も追いつかない状況なのでしょうか。海岸に打ちあがったゴミはここ1週間変わらず状態でした。そんな中で活動を始めました。
いつものようなプラスチックごみはもちろん、空き缶も多くありましたが、破損した船体や車の一部、座卓、ネットに入った炭、配管パイプなどの大物もありました。気になるゴミは、土嚢袋がちぎれて紐状になり打ちあがった海藻に絡んでいるものです。紐などは、海鳥の足などに絡むと致命的になります。
台風の直後、海岸にはタツナミガイなどの死骸が多く打ちあがって腐敗臭がしていましたが、今はその姿はなく、自然のものは分解する速度が速いのですね。それに比較して、人工物はいつまでも残ります。粉々になった発砲スチロールの破片などは、魚が餌と間違えて食べるなどの弊害がありますので厄介物です。
今日の活動の参加者は、子ども達、事務局を入れて12名。この人数にしてはかなりのペースで海岸清掃ができました。持参したゴミ袋が足りなくなり、時間で終了しましたが、参加された皆さんからは、残ったゴミを見て消化不良感が残ってしまうとの声がありました。 この続きは、近いうちに行う予定です。

NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター

[http://oceanfamily.jp/]
・ 実施日:2017年11月5日
・ 海岸名:葉山町葉山大浜海岸
・人数:12名