billboard_gomi.jpg

HOME > 海岸ごみについて > これまでに財団が処理したごみ量は

これまでに財団が処理したごみ量は

daibutsu30.jpg

平成30年度に財団が処理した海岸ごみの量は、2,617トン。鎌倉の大仏37体分になります。
また、財団が発足した平成3年度から平成30年度までの27年間に財団が処理した海岸ごみの量は167,810トンになります。これを鎌倉の大仏に換算すると、なんと1,386体分にもなります。

(鎌倉の大仏 重量:121トン で計算)